Soul, Disco, R&B, Other

Amos Milburn

酒シリーズ!(笑)

Amos Milburn ( エイモス・ミルバーン )  1927生まれ

この人以上に酒を歌っている人はいるのでしょうか?

カリブーで酒セグメントは相原さん(KING SCORCHER)が以前プレイしてくれましたね!

年代順に並べると、BAD BAD WHISKEY (1950) が始まりですね。

居酒屋放浪記のBGMで流れていて吉田類さんが元曲と意味は違いますが日本語で歌ってます。

元曲は、幸せな家庭も失い禁酒しようとしたが止められず彼女も出て行ってしまうといった内容です。

Img048

オリジナルはSP盤ですが、この7インチはいつ頃リリースされたのでしょうかね?

美味しい事に裏面は、ONE SCOTCH, ONE BURBON, ONE BEER ! (1953)

同じくAladdinでカップリングが、I'M GOING TELL ME MAMA ( 45-3068 )も出ています。

UK盤で、VOGUE POP ( 45-V 9163 )

再発で、RIPETE ( R45-245 ), COLLECTABLE ( COL 6209 ) と出ています。

5種類あって、どれも仕入れたい盤ですが全然見つかりません!

1927年生まれなのでこの曲リリースは23歳ですね!

JUST ONE MORE DRINK ( 1951 ) 7INCHリリース無し

THINKING & DRINKING ( 1952 ) 7INCHリリース無し

LET ME GO HOME, WHISKEY (1953)

Letmego

一番初めに聴いたのはAdmiral Bailey & Chaka Demusでお馴染みのこの曲でしたね。

ONE SCOTCH, ONE BURBON, ONE BEER ! (1953) 画像はジャマイカ盤

Jamaican Sound System Classics ♪

Onescotch

GOOD GOOD WHISKEY (1953) 1人アンサー・ソング?

これ欲しいけど見つからない!

Goodgood

MILK AND WATER ( 1953 )

タイトルは酒では無いけど歌詞には酒の名前が入ってます。

Milkwater

VICIOUS, VICIOUS VODKA (1954)

Vodka

RUM AND COCA COLA ( 1957 Calypso Standard )

Rumcoke

FRENCH FRIED POTATOES & KETCHUP ( 1956 )

最後はおつまみで!

まだまだ酒に関係している歌はあるかも知れません。

Wikipedia では、Trouble In Mind も酒に関する歌と書いてありました。

おまけ

One Ska, One Ounce Of Weed, One Beer - Clive Wilson

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MATE RECORDS

久々にレコード・ブログ!

いつもイベント告知ばかりですみません。

本日は謎のレーベルMATE RECORDSについて書きます。

再発盤ですが何年頃再発されたのかも不明。

どれもジャマイカのダンスでプレイされていたりFMでプレイされているのは確認してます。

07

BILLY STEWARTの曲ですがサックス・インストでインスト好きにはお勧めの1枚!

オリジナル・リリース年不明。

08

オリジナル盤は、UK DECCA からリリース ( 1965 ) ありで凄い値段してます。

09

FLIP : BEFORE YOU

オリジナル盤は、MGM RECORDS ( 1960 )

再発盤は他に、STARDUST RECORDS より出てます。

10

SKATALITES 元ネタで、STUDIO 1 からリリースされてますね。

FLIP : JOY RIDE

オリジナル盤 ( 1957 ) は、EPIC から出てますが入手困難!

11

両面良いですが、どちらかと言えばお勧めのBサイド画像で!

FLIP : YOU DON'T KNOW WHAT YOU GOT

EPIC から出てるオリジナル盤 ( 1963 ) の A SIDE は、STANDING IN THE SHADOWS ♪

STAND BY ME と同じようなリズムでミックス出来ますがこれも入手困難!

12

TOMMY MCCOOK & THE SKATALITES 元ネタで、COXSONE からリリースあり!

BRUNSWICK からオリジナル盤 ( 1959 ) と再発盤が出てます。

Collector Headache 1 - Various Artist

Jamaican Sound System Classics 1946-1960

このCDからシングル・カットされたのかなってくらい収録されてます。

両面収録もありで半分は、MATE RECORDS です(笑)

このCDの凄いところは他曲もハズレ無し!

このCDに収録されている曲の7インチは再発盤中心ですがコンプリートしました!(笑)

007 ~ 012 まで6枚しか持ってませんがこの他もリリースあるのかな?

誰か持っていたら譲って下さい!

常にWANTは受け付けていますが今日紹介したレコードからWANTも受け付けます。

上記のCD収録曲からのWANTもOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFE AND BREATH

BLOGサボっててすみません!

気がついたら6月更新してませんでしたね。

Img385

1975年、RONNIE DYSON, ジャマイカ盤

オリジナルは、1972年 CLIMAX ですね。

ソウル・タイムでは、お馴染みの曲ですが入手困難盤です。

US盤は、CARIBOO RECORDS で1枚在庫在り!

ジャマイカでは、RONNIE DAVIS ( 1975 ) がカバーしております。

このアーチストのソウル・カバーは良い物沢山ありますのでチェックしてみて下さい。

Img386

If you believe in dreams enough
Then they'll believe in you
That's what you used to tell me
So I know it must be true

So, day after day
I'm dreaming you'll
Come back to me

'Cause you are
Life and breath to me
All of the best of me
Depends on you

I'll buy your favorite flowers
From the lady down the street
And hurry to the corner
Where we always used to meet

And night after night
I sit and watch the petals fall

And you are
Life and breath to me
All of the best of me
Depends on you

They say I
Should be forgetting you
But how can I forget
The moon and the stars
All the heavens of blue
'Cause they're all
Just a part of you

If you believe in love enough
Love will never die
That's what you used to tell me
So I know it's not a lie

So, time after time
I'll come here
And I'll wait for you
I guess I'll always wait for you

'Cause you are
Life and breath to me
All of the best of me
Depends on you

Oh, you are
Life and breath to me
All of the best of me
Depends on you

Yeah, you are
Life and breath to me
All of the best of me
Depends on you

忘れられない大好きな彼女を待っていると一途な恋を歌っているんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STARDUST RECORDS

本日は再発で有名なレコード・レーベルの紹介です。

カナダの会社で親会社が、UNDERGROUND RECORDS らしいです。

この UNDERGROUND RECORDS も要チェックですが今回は省きます。

両社ともに現在は存在していないので各レコード屋のストックか中古盤で買うしかないのです。

URS-001 ~ URS-171 まで出てるのですが、両面使えるレコードを含めると40曲以上はジャマイカのソウル・タイムでプレイされています。

CARIBOO RECORDS でダントツの売り上げ実績NO.1は、THIS LOVE / JOYTONES ですね。(今回も入荷しましたが4枚しか買えませんでした)

Stardust

先日 HAVE A NICE WEEKEND の在庫全て譲って頂いた業者が、もっと買ってくれとばかりにDropBoxで画像、メールで在庫数を送ってきたので STARDUST 以外も購入しましたが、全てデッド・ストックで大量に購入しました。

再発なのに仕入れ値も高いのですがオリジナル盤がウン万円とかオリジナル盤で7インチがリリースされてないとかあるので仕方ないですね。

今回も在庫全て買い占めたレコードもありますので仕入れたレコードが売り切れると入手困難になると思います。

で再発盤ですが今回の目玉仕入れ商品!

可愛いFEMALEボーカルで女性側に歌詞を変えてのANSWERソングです。

Img089_2

おーい!STARDUST じゃないのか~いと声が聞こえますが違います(笑)

STONE LOVE VOL.5 に収録されていて自分のコレクションは入手出来てたのですがSHOP初登場になります。

この Youtube のオリジナル盤(1965年)は見つからない上に凄い値段します!

オリジナルは、IMPRESSIONS(1965年) です。

作詞、作曲、CURTIS MAYFIELD

残念ながらアルバム収録曲で7インチがリリース無しでしたが、STARDUST がリリースしてくれてます。

オリジナル盤の7インチが無いのに再発盤と呼んで良いのか?

Img091

WAILERSもカバーしております。(1966年)

BUNNY WAILER (1981年)COVER

その JUST ANOTHER DANCE の FLIP SIDE にはコレ!

Img092

このオリジナル盤もコンディション良い物はなかなか見つかりませんね!

そうアルトン・エリスがカバーしていますね!

STARDUST の再発セレクトはジャマイカ人が絡んでいるんじゃないかと思えるぐらいですね!

オリジナル盤で入手出来たらSTARDUST盤は手放しているのですが裏面がオリジナル盤と違うのでコンプリートするって手もありましたね。

まだ見ぬ驚き盤があるかもです。

BLOG で入荷情報をアップするのは稀ですが出品と同時にメルマガでお知らせしてますのでいち早く知りたい方は登録しておくと良いと思います。

 CARIBOO RECORDS ・ メルマガ登録

  CARIBOO RECORDS TOP PAGE

業者の在庫切れもあるので、STARDUST特集は今回で最後だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK & WHITE / SOUL 2 SOUL

70027047_4

70027313_3

皆さん今年の音源はもうお聴きになりましたでしょうか?

毎年初めて聴く音源があって楽しい一時です。

ぼちぼちカリブー・レコーズにも出品してますので除いて見て下さい。

SOUL 2 SOUL の WEE-POW の画像は見たのですがCDJしか見えなかったけどその写真に写っていなかっただけかも知れません。

その後のパソコン事情ですが、自宅でWIN7PROに慣れてから店に持って来まして XP時代に使っていたソフト、プリンター&スキャナー、オーディオ・インターフェイス全て無事に使えたので一安心です。

結局WIN7PROで使えるXP-MODEはインストールしたのに出番無し!

WIN7を2台にしても、また買い替え時期がダブルのを避けて自宅はWIN8.1を導入しました。

一昔前の最速機の中古にWIN8.1が入っていてMSのOFFICE2013PRO付きで2万円(安)

WIN8は皆さんダメダメと評判良くなかったので2万円なら失敗しても良いかなと買ったのですが慣れれば早くて良いですよ!

一昔前のCPUですがサクサク動いてます。

先日書いた ROOTS KNOTTY ROOTS も無事にインストール出来てアップデートも出来ました。(少し問題もありましたが)

立ち上がりも10秒かからないと思いますしシャットダウンも早い!

-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAN PENN

だいぶ遅れましたが、明けましておめでとう御座います。

今年も昨年同様宜しくお願い致します。

-

シンガーでもあり作曲家でもある DAN PENN、ジャマイカの DAWN PENN とは別人。

I DO が、 BLOG を書くキッカケになった1枚。

SOUL 2 SOUL の2008年に収録されていた曲です。

ジャマイカ盤並みのレーベル・ダメージありますが音はノイズ無しなので私の使用盤

プロモ盤は、何が良いってタイトルがデカくて初老の私が見やすい(笑)

Img472

1967年リリースですが、オリジナルは1965年

-

Img473

DERRICK HARIOTT がカバーしてた CLOSE TO ME のオリジナルも彼 (1964年)

これが、なかなか見つからず値段も結構高いです。

-

I'M YOUR PUPPET は、レコード持ってないですが彼がオリジナルです。(1965年)

-

あと私が持っているレコードでは、VENUS ( CANCER ) がプレイしてた(1967年)

Img474

-

THE GAYLETTS がカバーしていた曲♪(1967年)

Img475

-

下記は、レコードは持ってないですが ALTON ELLIS が歌ってましたね!(1969年)

ALTON ELLIS は、ジャマイカ盤持っていますが画像は無しで!

まだまだ在りそうですがキリが無いので各自で見て下さい。

Cover Songs of Dan Penn

-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BROOKSI ( 7INCH )

Img426

やっと入手する事が出来ました。

謎のアーチストだったのですが、このYouTube をアップロードした人のコメント書き込みを見るとなんと!

This is the only release by her. Shes the daughter of baba brooks of treasure isle fame. It was released on a picture sleeve small hole 45 out of toronto canada.

BABA BROOKS の娘さんと書いてあります!(本当なのか?)

Img427

B SIDE が、同じリズムで、サックスのインストで WICKED!!!

あえて音源はアップ致しませんので、JOYTONE DISCO ブッキング宜しくです(笑)

Img428

当時3ドルで売っていたとは・・・。結構払いました(汗)

Img429

何年リリースかは書いてないですが70年代でしょうね。

老眼にはキツイ大きさですが、左下にカナダで作られたと書いてあります。

右下には、BLACK ROSE MUSIC INTERNATIONAL KINGSTON JAMAICA W.I. と書いてありますからジャマイカが拠点のレーベルだったのでしょうか?

他のレコードを見るとUSリリース、CANADAリリースがありますね。

BACKGROUND VOCALS : WILLIE WILLIAMS, MERLYN BROOKS

WILLIE WILLIAMS は、REAL ROCK RIDDIM の ALMAGEDON TIME で有名ですね!

MERLYN BROOKS は、去年ブログで書いてます。

名前からだと MERLYN BROOKS も BABA BROOKS の親族なのかと思いますよね?

このレコードも良い値段で取引きされています。

ここ最近は、自分のレコード買い過ぎて出費が痛いです(泣)

でも買ってしまうんですね。(病気です)

これだけ買っても、欲しいレコードが次から次と出てくる出てくる!

実は、タイトルが THIS LOVE で欲しいレコードがあと1枚あるんですよ!

正規リリースが無いらしいので入手出来そうにないですがね。

その曲は私がジャマイカに住んでた頃だから十年前ぐらいにキラサンBOSSから頂いたMIX-CDに入っててBOSSにアーチスト名とタイトルも教えて頂いたのですが、未だに見た事ないです。

数年前に1度アセテート盤の売り切れは見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FINGER INNA DI AIR

ジャマイカのKOOL97FMでは毎日のようにクリスマス・ソングが流れていて面白いのが流れていたのでBLOGに記します。

1996年リリース、CAPTAIN BARKEY & WICKERMAN FEATURING LEROY HORNSMAN

この出だしのトランペットが良いですね!(夕陽のガンマンだったかな)

出た当時は良くプレイしてましたね!

レコード部屋のどこかに眠ってるので画像のアップは無し。

このパクリ・フレーズのネタ元を見つけたのでBLOGに記します。

このディズニーがオリジナルでは無く昔からある歌なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CAN'T EVEN WALK ( Without You holding my hand )

Cant_even_walk

「cantevenwalk3.mp3」をダウンロード

ジャマイカのアーチストなのでジャマイカ盤のみで、調べてみるとLP収録で1995年のを見つけましたが7インチのリリースは?です。

7インチ無いと思っていたら出てたんですね!

偶然見つけたので、VG+ですが買ってしまいました(まだ届いてません)

BLACK & WHITE AFFAIR 2009 に収録されていた曲。

この音源もそこからアップしております。

この曲の後に同じくGRACE THRILLERS で HOLD MY HANDS 収録

このHOLD MY HANDSも7インチあるのかな?

その後に、JIMMY CLIFF / MANY RIVERS TO CROSS とプレイされています。

日本でプレイされないゴスペルですが、ジャマイカ人のアーチストも沢山ゴスペルは歌っていますね!

スカ、レゲエ、ソカ、ダンスホールとジャンル関係無くリリースあり!

ジャマイカのFMで聴いた DERRICK MORAGN & PATSY の HOUSEWIVE'S COICE と同トラのスカのゴスペルもあります。(欲しくて探してたんですがアーチストもタイトルも分からず未だに見つからず)

話を曲に戻り少しリリックの一部を見てみましょう。

Can't even walk, without You holding my hand.

あなたの支えなしでは、歩くことさえできません。
The mountain is too high and the valley is too wide.
山はあまりに高く、そして、谷はあまりに広い。
Down on my knees, I've learned to stand.
膝まづいて、私は立っていることを学びました。
Can't even walk, without You holding my hand.
あなたの支えなしでは、歩くことさえ出来ません。
Thank you Jesus, oh thank you Jesus.
ありがとうジーザス、ああ、ありがとうジーザス。
 

マイクでも、GOD BLESS(神の御加護を)、 トゥー・タウザン・テン(2010年)年明け祝ってますね!

レーベルも SHOWERS OF BLESSINGS ( 天の恵みのシャワー ) とゴスペルらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEMON TREE

Lemon_tree

このLP (1964年)に収録されている LEMON TREE

もろスカのリズムですね!

7インチでのリリースが無いのが残念ですね!

これもカバーなのですが、WAILERS ( 1966年?)もカバーしてます。

前にも書きましたが、IMPRESSIONS のカバー多いですね。

Wikipedia では、"Lemon Tree" is a folk song written by Will Holt in the 1960s. The tune is based on the Brazilian folk song Meu limão, meu limoeiro, arranged by José Carlos Burle in 1937 and made popular by Brazilian singer.

JOHNNY CLARKE もカバーしていました。

「レモンの木」
(ウィル・ホルト作)

僕がまだ10歳の少年だったとき
父が僕に言った
「ここに来なさい。
あの美しいレモンの木から授業を始めるとしよう」
父は言った
「愛をそんなに信じてはいけないよ。
愛なんてレモンの木のようなもんだ。お前もいつか悟る日が来る」

(*)レモンの木はとてもきれいな木
   レモンの花は甘くていい香り
   でもレモンの果実はお粗末で、とてもじゃないが食べられない
   レモンの木はとてもきれいな木
   レモンの花は甘くていい香り
   でもレモンの果実はお粗末で、とてもじゃないが食べられない

ある日レモンの木の下で 僕は恋人と寝ころんだ
可愛や少女よ
彼女が微笑むと 星も空に舞い上がるほどな美しさ
僕らはその夏を恋に夢中になりながら過ごした
レモンの木の下で
彼女の笑い声は音楽のように
父さんの言葉をかき消した

(* 繰り返し)

ある日彼女はものも言わずに去った
僕は太陽を取り上げられた
暗闇に置き去りにされたとき
彼女が何をしたのかを知った
僕を捨てて別の男のもとへ行ったのだ
よくある話さ 本当だから仕方がない
悲しみに暮れる男
でも前よりは賢くなった
だから僕はみんなにこの教訓を歌ってあげるのさ

(* 繰り返し)

最後が悲しい感じなのでプレイは途中までで良いかもですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧