« 11月5日、CARIBOO 10周年 | トップページ | 12月10日、EASY COME EASY GO »

Amos Milburn

酒シリーズ!(笑)

Amos Milburn ( エイモス・ミルバーン )  1927生まれ

この人以上に酒を歌っている人はいるのでしょうか?

カリブーで酒セグメントは相原さん(KING SCORCHER)が以前プレイしてくれましたね!

年代順に並べると、BAD BAD WHISKEY (1950) が始まりですね。

居酒屋放浪記のBGMで流れていて吉田類さんが元曲と意味は違いますが日本語で歌ってます。

元曲は、幸せな家庭も失い禁酒しようとしたが止められず彼女も出て行ってしまうといった内容です。

Img048

オリジナルはSP盤ですが、この7インチはいつ頃リリースされたのでしょうかね?

美味しい事に裏面は、ONE SCOTCH, ONE BURBON, ONE BEER ! (1953)

同じくAladdinでカップリングが、I'M GOING TELL ME MAMA ( 45-3068 )も出ています。

UK盤で、VOGUE POP ( 45-V 9163 )

再発で、RIPETE ( R45-245 ), COLLECTABLE ( COL 6209 ) と出ています。

5種類あって、どれも仕入れたい盤ですが全然見つかりません!

1927年生まれなのでこの曲リリースは23歳ですね!

JUST ONE MORE DRINK ( 1951 ) 7INCHリリース無し

THINKING & DRINKING ( 1952 ) 7INCHリリース無し

LET ME GO HOME, WHISKEY (1953)

Letmego

一番初めに聴いたのはAdmiral Bailey & Chaka Demusでお馴染みのこの曲でしたね。

ONE SCOTCH, ONE BURBON, ONE BEER ! (1953) 画像はジャマイカ盤

Jamaican Sound System Classics ♪

Onescotch

GOOD GOOD WHISKEY (1953) 1人アンサー・ソング?

これ欲しいけど見つからない!

Goodgood

MILK AND WATER ( 1953 )

タイトルは酒では無いけど歌詞には酒の名前が入ってます。

Milkwater

VICIOUS, VICIOUS VODKA (1954)

Vodka

RUM AND COCA COLA ( 1957 Calypso Standard )

Rumcoke

FRENCH FRIED POTATOES & KETCHUP ( 1956 )

最後はおつまみで!

まだまだ酒に関係している歌はあるかも知れません。

Wikipedia では、Trouble In Mind も酒に関する歌と書いてありました。

おまけ

One Ska, One Ounce Of Weed, One Beer - Clive Wilson

|

« 11月5日、CARIBOO 10周年 | トップページ | 12月10日、EASY COME EASY GO »

Soul, Disco, R&B, Other」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amos Milburn:

« 11月5日、CARIBOO 10周年 | トップページ | 12月10日、EASY COME EASY GO »