« STARTIME 2013 | トップページ | 8月10日、達磨祭 »

コラーゲンたっぷりのジャーク・ポーク

Jarkpork4

私が毎週金曜日に食べに行ってた車修理工場の敷地で焼いてるシェフ。

ここの敷地内にも2か月ぐらい滞在したかな?

道具から真似るのが俺流(笑)で買ったのがコレ!

F

結局使わずトング使ってるけどね。

Jarkpork3

本場ジャマイカの皮付きジャーク・ポークです。

Jarkpork2

手作りのペッパー・ソースとパン一切れが付いてジャマイカ・ドル$150ぐらいだったかな?

当時のレートで300円ぐらいだと思います。

当時のランチボックス小80ドル普通盛り120ドル大盛り150ドルでしたね。

このソースがかけ過ぎると大変な事になりますがスコッチボネットの香りを楽しみながら美味しく頂けます。

カリブー開店当時から皮付きの豚肉を探していたのですが地元の精肉店では買えず諦めていました。

先日、韓国料理屋さんから教えて貰い仕入れて早速食べてみました。

034

この飴色に輝く皮!

10年ぶりのコリコリの食感が懐かしかった!

これからは、カリブー№1のお勧めメニューになるでしょう。

|

« STARTIME 2013 | トップページ | 8月10日、達磨祭 »

CARIBOO 店舗情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラーゲンたっぷりのジャーク・ポーク:

« STARTIME 2013 | トップページ | 8月10日、達磨祭 »