« MY WILLLOW TREE | トップページ | iPhone の Shazam »

甘茶ソウル百科事典

最近、花粉症で薬飲んでボーッとしながら仕事してます。

忙しいが思ったように事が進まず、余計な事ばかりして1日が終わってしまってます。

欲を言えば1日30時間ぐらい欲しいです。

でBLOGもさぼり気味で、試聴音源も面倒と言う事で繋ぎにエロ本の紹介でもします。

Soulbook

初版発行が1997年と昔の本です。私が買ったのは2005年の第7刷です。

内容はエロ本に近いディスク・ガイド(笑)で SWEET SOUL が沢山紹介されてます。

店のお客さんでハウスのDJの子が「エロいのプレイするよね」は褒め言葉だと言ってましたが、確かに褒め言葉です。

私の場合は甘茶ではなく甘JAソウルを中心にコレクトしてます。

甘JAソウルの定番も載っていてますが、その曲のカバーの紹介とか勉強になります。

でも助平な私は股間で感じるスイート・ソウルとは何ぞや!と興味を持ち買った訳です。

紹介レコードは厳選300でアルバムの方が多いですが7インチも結構あります。

しかし、この本のサイズが縦長で読み辛く頭に来ます!

ジーンズのポケットには収まるので、これ待ってレコード掘りにでも行けと言う事か?

今はネット検索の時代だから開きっぱなしになるぐらいが使いやすいね!

多少はソウルも分かるので私には面白いですが、ソウル聴いてない人には楽しめないと思います。

エロい官能小説(笑)とか曲が想像出来ないと笑えません

昨日もお客さんが「ティナ・ターナーにTバックをはかせてみたい」の記事を見て私と大笑いしてましたがティナ・ターナーを知らないと笑えない訳です。

ティナ・ターナーにTバックでは私の股間も反応無しです。

これで笑える人は買っても良いと思います。

|

« MY WILLLOW TREE | トップページ | iPhone の Shazam »

Books & CD & Things」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘茶ソウル百科事典:

« MY WILLLOW TREE | トップページ | iPhone の Shazam »